製本トピックス

 

グラフィック社『デザインのひきだし 36号』に取り上げていただきました
2019/2/1

IMG_4494.JPG

デザイナーさんや紙業界で人気の「デザインのひきだし36号-紙もの文具&玩具のつくり方」に弊社の事例を掲載して頂きました。49〜51pに渡り、3種類の造りの異なるノートの記事です。

背開き上製.pngコデックスノート.pngコデックス寒冷紗ノート.png

  「デザインのひきだし」詳しくはこちらをクリック  

東京芸大130周年記念コレクション展図録『パンドラの箱が開いた』を製本させて頂きました
2017/07/27


図録.jpg

画像クリックで拡大

東京芸大美術館の特別展の公式図録を造らせて頂きました。本体の並製本の三方を紫色に塗って、外表紙を閉じると見える面すべてが紫色になるような造りです。小口色塗り製本と背開き上製本を組み合わせて、とても手の込んだデザインです。
→詳しくはこちら

 

アメリカの文具販売会社"Nanami paper&supply"のトモエリバー使用オリジナルノートに新作誕生!その名は『SEVEN SEAS CROSSFIELD』
2017/02/28 mamamiトモエリバーノート(方眼).jpg
画像クリックで拡大
Nanami paper&supplyさんのトモエリバー用紙使用オリジナルノート「SEVEN SEAS」シリーズに、第3弾『SEVEN SEAS CROSSFIELD』が新に加わりました。このノートはいままで使用していた本文用紙がトモエリバー手帳のクリームからホワイトになり、5o幅の方眼が印刷されています。表紙は落ち着いたワインレッド色の本クロスを使用しています。

最初に日本に来られて打ち合わせをしてから丸4年になろうとしています。アメリカでこのノートがとても売れているようなので、製造会社としては嬉しい限りです。

→Nanami paperホームページの商品レビューはこちら

 

雑誌デザインのひきだし30(2017年2月初版)の「ひきだし通信Vol.21」に「BOOK NOTE(ブックノート)」を掲載していただきました。
2017/02/10 デザインのひきだし掲載「BOOK NOTE(ブックノート)」.jpg
画像クリックで拡大

 

『たのみやすい!特殊印刷・加工・製本所イエローページ』に渡邉製本鰍ェ掲載されました!
2016/06/20

製本イエローページ
画像クリックで拡大

MdNコーポレーションから7月1日に刊行される『たのみやすい!特殊印刷・加工・製本所イエローページ』に渡邉製本鰍ェ掲載されました。弊社製作の特殊製本事例なども紹介されております。
また、"印刷物の仕上げがわかる!加工所の人が見える!誰でも依頼ができる!ビジネスから個人まで、あらゆる用途、要望に親切に対応!"とうたっているように、依頼をなさりたい方がどこにすれば良いのかがとてもわかりやすく紹介されています。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

特殊製本イエローページ.jpg

 

←弊社掲載ページ(画像クリックで拡大します)

→MdN商品紹介ページはこちら
→Amazonでのご購入はこちら

 

  

『デザインのひきだし23』に弊社で製本した本とインタビュー記事が掲載されました!
2014/10/08
デザインのひきだし23.jpg
10月6日発売のグラフィック社編集部『デザインのひきだし23−紙を綴じる=製本加工をもっと知る!−』に弊社で製本をした多数の特殊な本と、手貼り職人のインタビュー記事などを掲載していただきました。

製本技術 刷毛の技術
→詳しい内容紹介はこちらをご覧ください

 

アメリカの文具販売会社"Nanami paper&supply"のトモエリバー使用オリジナルノート作製第3弾 『The Writer』『The Standard』 2タイプ同時発売決定!!
2014/09/24 nanamiトモエリバーノートW&S.jpg
画像クリックで拡大
前回『SEVEN SEAS WRITER』発売から3ヶ月。早くも第3弾の発売が決定しました。今回は黒表紙で7oドット罫線入りの『The Writer』と、グレー表紙で白紙の『The Standard』の2タイプ同時発売になります。

→このノートの仕様詳細はこちらをご覧下さい。

→Nanami paperのホームページによるお客様レビューはこちらから

 

2014年度の造本装丁コンクールに『早稲田大学演劇博物館図録』が出品されていました。
2014/07/07 演劇博物館図録.jpg
写真は2014年国際ブックフェアでのものです。 画像クリックで拡大
今年の造本装丁コンクールに、昨年弊社で作製させていただいた『早稲田大学演劇博物館図録』が出品されていました。残念ながら入賞はされていませんでしたが、この本は体裁のイメージの構築から印刷製本まで扱わせていただいた思い入れの深いものでした。製本様式は、綴コデックス装で、表紙は芯ボールに用紙を四方巻込んだものを表裏にベタ貼りしたものです。
→この本の詳細はこちらをご覧下さい

 

アメリカの文具販売会社"Nanami paper&supply"のトモエリバー使用オリジナルノート作製第2弾! その名は『SEVEN SEAS WRITER』
2014/06/09 トモエリバー使用A5ノート黒
画像クリックで拡大
前回11月のトピックスに掲載しました『トモエリバー手帳用紙使用完全オリジナルノート』が完売されました。それを受け今回作製したのが『SEVEN SEAS WRITER』と名付けられたこのノートです。仕様は前回とほとんど同じですが、表紙が黒に変更になったのと、函が新たにつきました。またこのノートの特徴として、表紙を薄くすることにより、購入された方がご自身の好きなカバーを着けて使用できるようになっています。
→Review : Nanami Seven Seas Writer,the Best Notebook in the World

 

トモエリバー用紙使用『完全オリジナルノート』 アメリカから作製依頼がきました。
2013/11/11 トモエリバー使用A5ノートピンク.jpg
画像クリックで拡大
7月にHPをご覧いただいたアメリカの日本製文具販売会社「Nanami paper&supply」から、トモエリバー手帳用紙を使用したオリジナルノートの製作依頼がありました。来日され打ち合わせをした後も50回以上メールでのやり取りを行い、細部までこだわり抜いた作りになっています。
<仕様>
A5判 480頁 
本文:トモエリバー手帳用紙
印刷:罫線7o幅ドット印刷

綴・並製・表紙背焼付・表紙ベタくるみ製本・角丸・しおり色違い2本・シュリンク包装

★その後文具会社様より、購入いただいたお客様からのレビューで、たくさんの方から5つ星をいただいたとのことでした。私達も苦労した分、とても嬉しかったです。

 

『われた魯山人』造本装丁コンクールでW受賞!!
2013/07/05 われた魯山人.jpg
写真は2013年国際ブックフェアでのものです。 画像クリックで拡大
弊社で製本させていただきました「われた魯山人」が東京ビッグサイトで開催された国際ブックフェアの『造本装丁コンクール』で「文部科学大臣賞」と「出版文化国際交流賞」をダブル受賞いたしました。そして2014年ドイツで行われる『世界で最も美しい本コンクール』の日本代表作品に選ばれています。奥付のクレジットに名前は載っていませんが、製作に関わらせていただいたものとして喜ばしい限りです。

home

▲このページのトップに戻る