製本内容に関するよくある質問

どのような製本ができますか?

書籍製本(上製本・並製本問わず)なら、なんでも扱っております。

製本の種類には大きく分けて上製本(ハードカバー本)・並製本(仮製本)・中綴製本・カレンダー製本・バインダー製本・伝票製本など様々な製本方法があり、すべて機械が違うため扱う製本所も細分化されています。当社ではその中の書籍製本といわれる上製本・並製本を扱っております。

書籍製本とはなんですか?

一般的なイメージで思いつく「本」の体裁のもので、日記や手帳なども含みます。伝票やバインダーなどは含みません。

特殊製本はどのような種類のものができますか?

当社で製本いたしました特殊製本の一部は、特殊製本案内のページでご案内しております。特殊製本には装丁の凝ったものから、フランス表紙・ゴムバンド付・ビス止め・特厚本などその他にも様々なものがあります。すべてはご紹介しきれておりませんので、お客様のご要望に沿えるかはお問い合わせいただけると幸いです。

手作業での製本はできますか?

はい、できます

当社は昭和21年に創業し、機械製本が主流になるまでの間すべて手作業による製本を行っておりました。その技術は今も従業員へ継承されており手作業でしか作ることのできない特殊な本や、一丁切り替えなどのハケを使った作業も得意としております。当社ではすべての作業員が技術を受け継いだ「職人」となることを目指し、日々努力を重ねております。

製品管理はどのようにしていますか?

まず当社の目指しているのが「製本ミスのない品質の良い本作り」ということです。

そのためには技術はもちろんのこと、本の中身を逆に付けてしまったり(グル) 、曲がり・チリ不良など製本上のミスが無いよう、様々なチェック作業が必要です。当社ではすべての機械作業工程においてチェックを行い、上製本においては最後の仕上げの段階で一冊一冊すべてを検品しております。お客様が満足できる製品をお届けできるよう、できるかぎりの努力をしたいと思っております。

製本用語がよくわからないのですが

製本用語集をご用意しております。

なるべく皆様にわかりやすいホームページを目指しておりますが、言葉の置き換えが難しく製本用語をそのまま使用してしまうこともございます。ご面倒ですが製本用語集をご活用ください。

 よくあるご質問トップへ戻る

ご依頼に関するよくある質問

依頼はどのようにすればいいですか?

製本の仕様がお決まりの場合は、事前にメールかFAXをいただけるとスムーズです。お電話でのご相談も承っております。
 メール:info@watanabeseihon.com
 電話:03-3802-8381 FAX:03-3802-8384
  詳しくはこちらをご覧下さい

個人でも依頼できますか?

はい、できます。

法人・個人は問いません。ただし個人の方でも簡単な取引開始契約書(初回のみ)・発注書の取り交わしはさせていただいております。

東京都以外の遠方でも依頼できますか?

はい、できます。

当社は東京都荒川区にございますが、遠方の方も是非お問い合わせ下さい。

なお、当社の営業者が訪問可能な地域は、半日で往復できる範囲に限らせていただいておりますのでご了承ください。

少部数でも依頼できますか?

はい、できます。

大部数はもちろんのこと、少部数のものも扱っております。

ただし、1冊から10冊位の場合はお客様のコスト面を考え、1冊からの製本を専門に扱っている他の製本業者をご紹介しております。

 製本は材料費が1冊でも数冊でも変わらない(1枚の紙などから数冊分取れる)場合があります。そのため1冊のみの場合、当社よりも専門業者の方がコスト面で安くできるのではと考え、このような対応をとらせていただいております。

ご自身で検索される場合は、「図書館製本」「諸(もろ)製本」「合本」などのキーワードを入力すると、専門の製本業者が探せます。

印刷からの製本依頼はできますか?

はい、できます。

社内に印刷設備はありませんが、取引のある印刷会社での印刷加工が可能です。お客様のご依頼内容に合う印刷会社を手配、またはご紹介いたしますのでお気軽にご相談ください。また、本文用紙やその他の部材の選定のお手伝いと手配もさせていただいております。

※入稿は電子データ(InDesignやIllustrator・PDFなど)でお送りください。形式はご相談願います。

修復だけでも依頼できますか?

数量・内容によってのお返事になります。

1冊だけの修復本でしたら専門業者をご紹介しております。その他に関しては詳細を問い合わせフォームよりご記入の上、お問い合わせください。

1冊いくらでできますか?

十円単位〜千円単位まで、ご依頼内容により変わります。

製本はいわばすべてがカスタムメイドです。冊数・総ページ数・製本様式・材料など様々な要素で変わってきます。当社ではお客様ができるだけ簡単に見積もり依頼ができるよう、独自の見積もりフォームを設けております。お見積もりは無料ですので、ぜひご活用ください。 

 

支払い条件について教えてください

支払い方法に関しましては、見積もりないし受注決定時に相談させていただきます。

個人の方の場合は、納品時の現金決算とさせていただきます。

契約書は必要ですか?

法人の方の場合、御社規程の発注書(契約書)があれば、それを取り交わさせていただきます。ない場合は、当社で発注書(契約書)をご用意させいただきます。

なお、当社では「東京都暴力団排除条例」により、反社会的勢力とのお取引はご遠慮いただいております。そのため『反社会的勢力ではないことの表明・確約に関する同意書』にご署名をいただいておりますのでご了承ください。

納品はどのような形態で行うのですか?

納品先が近隣の場合は自社にて配達が可能です。遠方の場合、宅配便による配達も承ります。

 

 

 

 

home_simple2_red.gif

 

▲このページのトップに戻る