最近作った本紹介(2017/2018/2019年)

製品案内とは別に、最近製本した本の中でご紹介したいものをピックアップして掲載させていただきます。それぞれのご紹介理由は体裁だけにこだわらず、内容の素晴しい本や美しい本、個人的にご紹介したい本など様々な内容になります。

※弊社はご紹介しました本の販売元ではないため、販売先についてのお問合せはお受けしておりません。ご了承ください。

 

 2013年分  2014年分
 2015/2016年分
 2017/2018/2019年分   2020年分  

 

2019年11月のご紹介

 

B5判のコデックス装の写真集

disposables01.JPG disposables02.JPG disposables06.JPG disposables04.JPG

表紙はチップボールの42号の素材感を活かしそのまま使用しています。オモテ表紙には空押しが施されています。
見返しはなく表紙が本文にベタ貼りされています。
ボンドが中まで食い込まないように手作業で固めました。そのまま見える背中のかがり糸は背掃除工程で余分な糸を落としきれいにしてあります。

 

2019年5月のご紹介
B4ヨコ型のコデックス装の写真集

yosarikoi_01.JPG yosarikoi_02.JPG yosarikoi_04.jpg yosarikoi_05.jpg

B4横(天地257ミリ×左右364ミリ)サイズの大判の写真集です。糸綴のコデックス製本で仕立ててあります。
ノド元まで開くことと、綴の糸穴からボンドが染み込まないようにとの要望から、手加工でボンド固めをして、熱を加えずに自然乾燥させました。背には裏打ち寒冷紗を巻いて強度を持たせてあります。3ミリ厚のチップボールに用紙を合紙した前後の表紙は、見返しに全面ベタ貼りしてあります。
このサイズになりますと、丁合・綴共手加工なのですが、300ミリ以上の小口寸法を糸綴出来る機械は、東京周辺でもほとんどありません。固め以降の工程もほぼ手加工ですので、作り甲斐のある製品でした。

 

2017年2月のご紹介
いろいろなゴムバンド付ノート製本

ハトメを使用しない切り込みタイプのゴムバンド付きノート製本

いろいろなゴムバンド付きノート.jpg

ゴムバンド付きノートは人気があるようで、度々製作依頼のご注文をいただきます。今年に入ってからも何点が製作いたしましたので、過去の物も含めいろいろなタイプをご紹介いたします。

サイズはB6判からA5判・変形判と様々です。
弊社のゴムバンド付きノートの最大の特徴は、 ハトメ(穴の開いた金具)を使用しない切り込み方式のため、穴の無いスッキリとした仕上がりです。ゴムバンドはゴムを止める独自の方法と見返紙をしっかり貼っているので抜け落ちる心配はありません。
表紙の紙クロス・布クロス・箔押し、本文用紙選定から印刷・角丸など様々なご注文に対応いたします。

 カラーゴム色見本はこちら

 

 2013年分  2014年分
 2015/2016年分
 2017/2018/2019年分   2020年分  
▲このページのトップに戻る